カテゴリー別アーカイブ: 聖所の真理

見よ、神の子羊

B40-01

デイビット・カン著

なぜ、キリストの再臨は、これほどまでに遅れているのだろう?なぜ、義認や聖化に関して、これほど多くの異なる教えがあるのだろう?だれの定義づけが正しいのだろう? A5、124ページ

最終時代の使命

B42-3

聖書基礎教理ガイド

現代の真理―三天使の使命を聖書から質問に答える形式で学ぶ。小中学生、大人にも聖書研究としておすすめの問題集。全31 課, B5, 128ページ

聖所は回復される

B41-8

ピーター・C・ジャーネス著

聖所の清めと回復は、再臨信仰の土台であり基礎である。この理解に万事がかかっている。再臨信徒の最優先すべき、最重要の大真理である。神のみ業完成のカギがここにある。

人間の尊厳(研究ガイド付き)

B41-02

ロバート・ブリンズミード 著

与えられた尊厳、失われた尊厳。回復される尊厳、そして高揚される尊厳。「人は何者なので、これをみ心にとめられるのですか、人の子は何者なので、これを顧みられるのですか」。人間の真の価値とは。

現代の真理

B41-01

ロバート・ブリンズミード 著

この本を正しく研究するなら、再臨信徒の困惑を整理し、魂の飢えを満たす。終末事件の研究から、今がその時であることを知る。さまざまな教理の風に吹きまわされないために、正しく理解する必要がある。

聖所からの光 下巻

B41-6

金城 重博  著     (チャートブック)

再臨信仰の土台である、聖所を絵本のように、チャートと図解で研究する。

下巻は三つの面から聖所を研究する。歴史的、キリスト論的、クリスチャンの経験の面から。

聖所からの光 上巻 

B41-05
金城 重博  著      (チャートブック)

再臨信仰の土台である、聖所を絵本のように、チャートと図解で研究する。上巻、第一部は聖所の目的と構造、奉仕。第二部は聖所の回復。