聖書の幸福の科学

山上の垂訓より、八つの幸福の科学。世には『幸福の科学』というものがある。
聖書は幸福の科学は、自己犠牲と自己否定にあることを教えている。
それは、天国の法則でもあり、十字架に最高に表された。世の「幸福の科学」はそれをあざ笑う。

一コリ  1:18 十字架の言は、滅び行く者には愚かであるが、救にあずかるわたしたちには、神の力である。
十字架による贖いは、永遠に学ぶ科学であり歌う歌である。
またキリストのために迫害されることは、天が与える最も重い信任であり、最高の栄誉である。1希望282