神を知ること

パウロが、「わたしはキリストと共に十字架につけられた。生きているのは、もはや、わたしではない。キリストがわたしのうちに生きておられるのである。しかし、わたしがいま肉にあって生きているのは、わたしを愛し、わたしのためにご自身をささげられた神のみ子を信じる信仰によって、生きているのである」と、記(しる)したときの彼の体験が、わたしたちにも必要である(ガラテヤ 2:19、20)。