異言を理解する

サタンは、すべての神の真理に偽物を持っている。霊の賜物である異言の偽物がキリスト教会に普及しつつある。カリスマ派の教えである「異言」は結局は唯心論、心霊術であり、最後の真の教会はその侵入に警戒しなければならない。そして心から神を求めて異言の慣習を守る人々にバビロンから出よというメッセージを出さなければならない。本当の聖霊降下の条件も考える。