新エルサレムに参拝

2013年10月2日に伊勢神宮のご神体が新神殿に移されました。天の神の御座も移動すると聖書は教えています。私たちの礼拝すべきところは、伊勢神宮やエルサレムではありません。神の御座が存在する天の新エルサレムに向かって、私たちは礼拝すべきです。救い主、大祭司がどこで、どのような働きをしておられるかを理解し、それを自分の経験とすることは、クリスチャンにとって死活問題となります。天の至聖所のイエスキリストを見出して、クリスチャンは新たな希望と喜びを味わうことができます。

 

この望みは、わたしたちにとって、いわば、たましいを安全にし不動にする錨であり、かつ「幕の内」にはいり行かせるものである。 6:20その幕の内に、イエスは、永遠にメルキゼデクに等しい大祭司として、わたしたちのためにさきがけとなって、はいられたのである。へブル人への手紙6:19,20

  • ヘブル人への手紙4:15,16
  • 黙示録14:3,4