愚かな金持ちから学ぶ

*霊感の言葉*

ルカによる福音書12:4-12
「そこでわたしの友であるあなたがたに言うが、からだを殺しても、そのあとでそれ以上なにもできない者どもを恐れるな。恐るべき者がだれであるか、教えてあげよう。殺したあとで、更に地獄に投げ込む権威のあるかたを恐れなさい。そうだ、あなたがたに言っておくが、そのかたを恐れなさい。五羽のすずめは二アサリオンで売られているではないか。しかも、その一羽も神のみまえで忘れられてはいない。その上、あなたがたの頭の毛までも、みな数えられている。恐れることはない。あなたがたは多くのすずめよりも、まさった者である。そこで、あなたがたに言う。だれでも人の前でわたしを受けいれる者を、人の子も神の使たちの前で受けいれるであろう。しかし、人の前でわたしを拒む者は、神の使たちの前で拒まれるであろう。 また、人の子に言い逆らう者はゆるされるであろうが、聖霊をけがす者は、ゆるされることはない。 あなたがたが会堂や役人や高官の前へひっぱられて行った場合には、何をどう弁明しようか、何を言おうかと心配しないがよい。 言うべきことは、聖霊がその時に教えてくださるからである」。

キリストの実物教訓228
「キリストは、だれも反論することができないような知恵を彼らに与えると保証なさった。群衆の心を感動させ、狡猾(こうかつ)な敵を論駁(ろんばく)なさったキリストのみ言葉は、キリストの内に聖霊の力が宿っているのを証ししたが、キリストは彼に従う者にこの聖霊の力を約束なさった。」

キリストの実物教訓230
 「人間の罪と悲しみに対する唯一の救済策は、キリストである。キリストの恵みの福音のみが、社会ののろいとなっているさまざまの悪を除くことができる。富んだ者が貧しい者に対して行う不正、貧しい者が富んだ者に対していだく憎しみは、共に、利己心に根ざしており、これはキリストヘの屈服によってのみ根絶される。キリストのみが、利己的な罪の心を取り去り、新しい愛の心をお与えになるのである」。

ルカによる福音書12:15
「・・・あらゆる貪欲に対してよくよく警戒しなさい。たといたくさんの物を持っていても、人のいのちは、持ち物にはよらないのである」。