勝利する人々

ローマ8:31
「神がわたしたちの味方であるなら、だれがわたしたちに敵し得ようか」。

食事と食物への勧告430
「我々は目に見えない敵によって四方から攻められているのであって、我々は神から与えられる恵みにより勝利するか、あるいは敗北するかのどちらかである」。

Ⅱコリント4:18
「わたしたちは、見えるものにではなく、見えないものに目を注ぐ。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠につづくのである」。

エペソ6:12-18
「わたしたちの戦いは、血肉に対するものではなく、もろもろの支配と、権威と、やみの世の主権者、また天上にいる悪の霊に対する戦いである。それだから、悪しき日にあたって、よく抵抗し、完全に勝ち抜いて、堅く立ちうるために、神の武具を身につけなさい。 すなわち、立って真理の帯を腰にしめ、正義の胸当を胸につけ、平和の福音の備えを足にはき、その上に、信仰のたてを手に取りなさい。それをもって、悪しき者の放つ火の矢を消すことができるであろう。また、救のかぶとをかぶり、御霊の剣、すなわち、神の言を取りなさい。絶えず祈と願いをし、どんな時でも御霊によって祈り、そのために目をさましてうむことがなく、すべての聖徒のために祈りつづけなさい」。

箴言21:31
「戦いの日のために馬を備える、しかし勝利は主による」。

詩篇9:10
「み名を知る者はあなたに寄り頼みます。主よ、あなたを尋ね求める者をあなたは捨てられたことがないからです」。

7T・49ページ
「キリストの恵みによって、あなたは自己と利己主義とに勝利することができる」。

あけぼの上220-221
「ヤコブが、自分の力をふるって獲得できなかったものを得たのは、自己降伏と堅い信仰によってであった。こうして、神は、彼の熱望した祝福を与え得るものは神の能力と恵みだけであることを教えられた。……クリスチャン個々の最大の勝利は、才能や教育、あるいは富、または人間の援助によって得られるものではない。その勝利とは、神との交わりの部屋で熱心に苦闘する魂が、信仰によって力強いみ腕をつかむときに得られる。すべての罪を捨て、熱心に神の祝福を求めようとしなければそれを得ることができない。しかし、ヤコブのように、神の約束をしっかりにぎり、彼のように熱心に屈せず願い求めるものはみな、彼のように聞かれるのである」。

詩篇149:4
「主はおのが民を喜び、へりくだる者を勝利をもって飾られるからである」。

詩篇118:8
「主に寄り頼むは人にたよるよりも良い」。

歴代上29:11
「主よ、大いなることと、力と、栄光と、勝利と、威光とはあなたのものです。天にあるもの、地にあるものも皆あなたのものです」。

Ⅰヨハネ5:5
「世に勝つ者はだれか。イエスを神の子と信じる者ではないか」。

希望下169-170
「キリストは、ご自分が『すべてが終った』と叫ばれる時に、全天が勝利することを知っておられた(ヨハネ19:30)。……キリストのみ名は宇宙の世界から世界へと告げ知らされることを、主はご存じであった」。