ノアの時のようであろう

マタイ24:37
「人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう。」

創世記6:5
「主は、人の悪が地にはびこり、すべてその心に思いはかることが、いつも悪い事ばかりであるのを見られた。」

マタイ24:12
「不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。」

創世記1:31
「神が造ったすべての物を見られたところ、それは、はなはだ良かった。」

創世記6:7
「『私が創造した人を、地のおもてからぬぐい去ろう。人も獣も、這うものも、空の鳥までも。私は、これらを造ったことを悔いる』と言われた。」

創世記6:8-9
「しかし、ノアは、主の前に恵みを得た。ノアは、その時代の人々の中で正しく、かつ全き人であった。ノアは、神と共に歩んだ。」

創世記6:13-14
「そこで神はノアに言われた、『私は、すべての人を絶やそうと決心した。彼らは地を暴虐で満たしたから、私は彼らを地と共に滅ぼそう。あなたは、いとすぎの木で箱舟を造り、箱舟の中にへやを設け、アスファルトでそのうちそとを塗りなさい。」

創世記6:22
「ノアは、すべて神の命じられたようにした。」

人類のあけぼの上巻90
「ノアは、箱舟を造りながら、神が洪水によって悪人を滅ぼされることを説かなければならなかった。……ノアは、世に警告の使命を伝えると共に、その行為によって、自分が真剣であることをあかしした。」

文書伝道127
「『各時代の大争闘』は、広範囲に配布しなければならない。それには過去、現在、未来の事柄が含まれている。この地上歴史の終わりの光景についての略述で、真理のために力強いあかしが立てられている。私は私が書いた他のどの書物よりも、この書物が広く配布されることを熱望する。なぜならば、『各時代の大争闘』には、世界に対する最終の警告使命が、私の書いたどの本よりも、はるかに明確に示されているからである。」

文書伝道25
「これは、ぜひともしなければならない働きである。終わりは近い。これらの書籍の配布されていなければならなかった多くの時間が、すでにむだに過ぎてしまった。遠く近く至る所で書籍を売り、秋の木の葉のように散らしなさい。この働きを誰にも妨げられることなく、続けなければならない。魂は、キリストを知らずに滅びようとしている。キリストが天の雲に乗って、間もなく来られることを、この人々に伝えよう。」

文書伝道110
「他の人々のために働いている者は、天の御使いたちと協力して働いているのである。彼らは天使たちの絶えざる交わりと奉仕とにあずかる。光と力の天使が、常に近くいて守り、慰め、いやし、教え、感動を与えるのである。・・・・・私たちの文書伝道者は、著しい成功を収めている。彼らが成功しないわけはない。神の御使いたちは、彼らと共に働いているからである。」