サタンの策略に抵抗しなさい

*霊感の言葉*

ヨハネ8:44
「あなたがたは自分の父、すなわち、悪魔から出てきた者であって、その父の欲望どおりを行おうと思っている。彼は初めから、人殺しであって、真理に立つ者ではない。彼のうちには真理がないからである。彼が偽りを言うとき、いつも自分の本音をはいているのである。彼は偽り者であり、偽りの父であるからだ」。

エペソ2:16
「十字架によって、二つのものを一つのからだとして神と和解させ、敵意を十字架にかけて滅ぼしてしまったのである」。

ヤコブ1:14
「人が誘惑に陥るのは、それぞれ、欲に引かれ、さそわれるからである」。

詩篇107:28
「彼らはその悩みのうちに主に呼ばわったので、主は彼らをその悩みから救い出された」。

初代文集137
「サタンはあらゆる方面から迫ってくる。であるから、彼に気をつけ、その策略やわなに注意して、神のすべての武具をまとっていないと、悪しき者の放つ火の矢に打たれてしまう。神の言葉の中には尊い真理が多く含まれている」。

大争闘下巻244
「人間のうちに、サタンに対する敵意を起こさせるのは、キリストが心の中に植え付けられる恵みである。この改変の恵みと更生の力とがなければ、人間は引き続きサタンの捕虜であり、常に彼の命令に従うしもべであるしかない。しかし、心の中の新しい原則が、これまで平和であったところに争闘を起こすのである。キリストがお与えになる力によって、人間は、暴君であり、横領者であるサタンに抵抗する力を得る」。

人類のあけぼの下巻74
「誘惑に抵抗するためにわれわれにもしなければならないことがある。サタンの策略の犠牲になりたくない者は、魂の道をよく守り、不純な思いを起こさせるものを読んだり、見たり、聞いたりしないようにしなければならない」。

大争闘下巻247
「眠りをむさぼり、冷淡なのは、なぜであろうか。それは彼らが、キリストとの真のつながりをほとんど持っていないからである。キリストの霊に欠けているからである」。