エホバ:父と子と聖霊の神

*霊感の言葉*

イザヤ 45:5
わたしは主(ヤーウェ/エホバ)である。わたしのほかに神(エロヒーム)はない、ひとりもない。あなたがわたしを知らなくても、わたしはあなたを強くする。

申命記6:4
イスラエルよ聞け。われわれの(エロヒーム)、(ヤーウェ/エホバ)は唯一(エハード)の主である。

出エジプト 24:3
モーセはきて、主のすべての言葉と、すべてのおきてとを民に告げた。民はみな同音に(with one[エハード] voice)答えて言った、「わたしたちは主の仰せられた言葉を皆、行います」。

創世記 2:24
それで人はその父と母を離れて、妻と結び合い、(エハード)体となるのである。

創世記 1:5
神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。夕となり、また朝となった。第一(エハード)日である。

創世記 1:26
神(エロヒーム)はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう」。

出エジプト 3:14
神はモーセに言われた、「わたしは、有って有る者」(ハヤー)。また言われた、「イスラエルの人々にこう言いなさい、『「わたしは有る」というかたが、わたしをあなたがたのところへつかわされました』と」。

ヤーウェ/エホバの語源はハヤー(私は有る)と考えられている。

伝道393
天の永遠の存在者―神、キリスト、聖霊―は人間以上の力をもって彼ら[弟子たち]を武装し、・・・彼らを働きに召し、世に罪を悟らせられます。