イエス・キリストは、 今どこで何をしておられるか?

*霊感の言葉*

天の教会と地上の教会は一つ1888年materials,27

「至聖所から,大いなる教えさとす働きが発令せられる。神のみ使い達は人間に通達している。キリストは聖所で働いておられる。我々は当然すべき,聖所に入るということをしていない。キリストと天使たちは人の子らに働く。天の教会と地上の教会と一つになってこの地上で良き戦いをしている。天でキリストが聖所を清めておられることと調和して地上では魂の清めがなされなければならない」。

患難上3 
世のはじめから忠実な人々がこの地上に教会を構成してきた。いつの時代にも主は見張りびとをお持ちになっていた。彼らは、彼らが生きた世代に忠実なあかしを立ててきたのである。これらの見張りびとたちは警告の使命を伝えた。そして、彼らが自分のよろいをぬぐように命じられた時、他の人々がその仕事を受け継いだ。神はこうしたあかしびとを神との契約関係に置かれて、地上の教会を天の教会と結ばれたのである。神はご自分の教会に仕えさせるために、天使たちをおつかわしになった。そして、黄泉の力は神の民に打ち勝つことができなかった」。

神の驚くべき恵み 95、スタディーバイブル新427
今日の天の教会は、地上の教会を補って完全にするものにすぎないが、それはより高く尊厳であり、完全である」。

 

神の国

エレミヤ17:12
「初めから高くあげられた栄えあるみ座は、われわれの聖所のある所である」。

ルカ17:21
「また『見よ、ここにある』『あそこにある』などとも言えない。神の国は、実にあなたがたのただ中にあるのだ」。

 大争闘下40
「聖書でよく用いられている『神の国』という表現は、恵みの王国と栄光の王国の両方を指すのに用いられている」。

 

天の聖所と地上の聖所

大争闘下130
「聖所とは何かという質問に対して、聖書ははっきりと解答を与えている。聖書に用いられている『聖所』という言葉は、まず第一に、天にあるもののひな型としてモーセが建てた幕屋をさし、そして第二に、地上の聖所が指し示していたところの、天にある『真の幕屋』をさしている。キリストの死によって、型としての奉仕は終わった。天にある『真の幕屋』は、新しい契約の聖所である。そして、ダニエル8:14の預言は、この時代に成就されるのであるから、ここで言う聖所は、新しい契約の聖所であるに違いない。2300日が1844年に終結した時に、この地上には幾世紀もの間、聖所はなかった。こうして、『二千三百の夕と朝の間である。そして聖所は清められてその正しい状態に復する』という預言は、疑いもなく天の聖所をさすのである」。

二コリ6:16
「神の宮と偶像となんの一致があるか。わたしたちは、生ける神の宮である。神がこう仰せになっている、『わたしは彼らの間に住み、かつ出入りをするであろう。そして、わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となるであろう』」。

一コリ6:19
「あなたがたは知らないのか。自分のからだは、神から受けて自分の内に宿っている聖霊の宮であって、あなたがたは、もはや自分自身のものではないのである」。