アメリカについての預言

黙示録13章は神の民を迫害する2つの勢力について述べています。第1のものはローマ・カトリック教会と認識されています。このレッスンで焦点を合わせるのは、第2のものである、アメリカです。この獣は地(人口の少ない所)から上ってきて、初めは小羊のようでしたが、やがて龍のように物を言って、人々に先の獣を拝ませるようになるでしょう。アメリカに起るこの変化は何か?具体的に考えてみたいと思います。