いっそう確実な預言

*霊感の言葉*

2ペテロ1:19

「こうして、預言の言葉は、わたしたちにいっそう確実なものになった。あなたがたも、夜が明け、明星がのぼって、あなたがたの心の中を照すまで、この預言の言葉を暗やみに輝くともしびとして、それに目をとめているがよい」。

教育205

「諸国民の起源について信頼すべき記録は、ただ聖書の中にのみ見いだされる。人間の自負心や偏見に汚されない人類歴史の記録は聖書の中にだけある」。

教育211

「『有って有る者』にいます大いなる神が、永遠の過去から永遠の未来にいたる預言の鎖のわを一つ一つつらね て、聖書の中にはっきりとお示しになっている歴史は、現在、われわれが時代の進行のどの辺にいるか、そ してまた将来何が予想されるかを告げている。現在までに起こるべく預言されていたすべての事件は、歴史のペー ジの中にその跡をたどることができる。これから後に起こるべき諸事件も必ずその順序通りに成就されるであろう」。

最終時代の諸事件3

「現代と関わりのある預言を理解していない人たちが大勢いる。彼らを啓蒙しなければならない。明瞭なラッパの音を鳴らすことは、見張り人と平信徒両者の義務である。―Ev 194, 195(1875年)

見張り人は今、声を上げて、この時代にとって現代の真理であるメッセージを宣言せよ。我々は、預言された歴史のどこにいるかを人々に示そうではないか。―5T 716(1889年)」