アメリカについての預言 について

預言者が語る‐アメリカの行方

5T451 「ローマ軍の接近が弟子たちにとって差し迫ったエルサレム滅亡のしるしであったように、この背教は、我々にとって神の忍耐が限界に達したというしるしとなり、我が国(米国)の背教が満ちて、憐みの天使は飛び立ち、二度と戻 […]

平和と安全

Ⅰテサロニケ5:2-6、ルカ21:25,26 今日、世界政治のキーワードは「平和」と「安全」という言葉である。一国では平和と安全はあり得ない。ゆえに国際社会が一致、連合して新世界秩序を構築する必要があると叫ばれている。し […]

アメリカについての預言

黙示録13章は神の民を迫害する2つの勢力について述べています。第1のものはローマ・カトリック教会と認識されています。このレッスンで焦点を合わせるのは、第2のものである、アメリカです。この獣は地(人口の少ない所)から上って […]