教理 について

審判の良きおとずれ

*霊感の言葉* 大争闘下211 「わたしはまた夜の幻のうちに見ていると、見よ、人の子のような者が、天の雲に乗ってきて、日の老いたる者のもとに来ると、その前に導かれた。彼に主権と光栄と国とを賜い、諸民、諸族、諸国語の者を彼 […]

救いの単純さ

*霊感の言葉* ヨハネによる福音書3:1-21 パリサイ人のひとりで、その名をニコデモというユダヤ人の指導者があった。この人が夜イエスのもとにきて言った、「先生、わたしたちはあなたが神からこられた教師であることを知ってい […]

完全な契約と不完全な契約

*霊感の言葉* 各時代の大争闘下巻216~217 サタンは、人類をあざむき、誘惑することによって、人類創造における神のご計画を挫折ざせつさせようと考えた。しかし、キリストは今、人間が堕落しなかったかのように、この計画の実 […]