教理 について

十字架を瞑想する

*霊感の言葉* スタディーバイブル旧146 我々の犠牲キリスト―彼の働きはほとんど終了しかかっていた。彼の伝えるべき教えはあとわずかだった。そして、純潔無垢な神の小羊のへりくだりを彼らが決して忘れることのないように、偉大 […]

天の大法廷

*霊感の言葉* 大下211 「象徴的儀式においては、告白と悔い改めによって神の前に出て、その罪が罪祭の血によって聖所に移された者だけが、贖罪の日の儀式にあずかることができた。そのように、最終的な贖罪と調査審判の大いなる日 […]

神のさばきの福音

*霊感の言葉* 大下224  「我々は今、大いなる贖罪の日に生存している。型としての儀式においては、大祭司イスラエルのためにあがないをしている間、すべてのものは、主の前に罪を悔い改め、心を低くすることによって魂を悩まさな […]