教理 について

安息日を喜びの日とするために

*霊感の言葉* 「安息日は創造と救済の力のしるしである。それは生命と知識の源として神をさし示している。それはまた世の初めに人に与えられていた栄光を思い出させ、このようにしてご自身のかたちにかたどってふたたびわれわれを創造 […]

聖霊の約束

*霊感の言葉*  使徒1:4,5 そして食事を共にしているとき、彼らにお命じになった、「エルサレムから離れないで、かねてわたしから聞いていた父の約束を待っているがよい。すなわち、ヨハネは水でバプテスマを授けたが、あなたが […]

オウム真理教とキリスト教

*霊感の言葉* 【「経験と幻」初版の序文】 われわれは、真剣に真理と聖書的清めを求めている人々の多くが、幻に対して偏見を抱いていることをよく知っている。まず第1に、偽りの幻と現象とを伴った狂信が、多かれ少なかれ、ほとんど […]