神の愛 について

人類に対する神の御目的

*霊感の言葉* 教育 4~5 「アダムが創造主のみ手によってつくられたとき、彼の肉体と知能と霊性は、神のみかたちをそなえていた。『神は自分のかたちに人を創造された』としるされている。神の御目的は、人が長く生きれば生きるほ […]

愛のみ

*霊感の言葉* キリストへの道「弟子としての証拠」エレン・ホワイト 「だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った。見よ、すべてが新しくなったのである。」 (Ⅱコリント5:17) 人 […]

仰いで、見て、生きよ

*霊感の言葉* 民数記21章9節 「モーセは青銅で一つのへびを造り、それをさおの上に掛けて置いた。すべてへびにかまれた者はその青銅のへびを仰いで見て生きた」。 申命記8章15-16節 「あなたを導いて、あの大きな恐ろしい […]

神の哀れみと驚くべきみ業

*霊感の言葉* 国と指導者下208 「エステルの時代に神の民を訪れた苦しい経験は、ただその時代だけのものではなかった。ヨハネは、時の終末に至るまでの各時代を眺めて言った。『龍は、女に対して怒りを発し、女の残りの子ら、すな […]