池宮城義浩 による説教

神を敬う人々とは

*霊感の言葉* へブル11:4 「信仰によって、アベルはカインよりもまさったいけにえを神にささげ、信仰によって義なる者と認められた。神が、彼の供え物をよしとされたからである。彼は死んだが、信仰によって今もなお語っている。 […]

神の哀れみと驚くべきみ業

*霊感の言葉* 国と指導者下208 「エステルの時代に神の民を訪れた苦しい経験は、ただその時代だけのものではなかった。ヨハネは、時の終末に至るまでの各時代を眺めて言った。『龍は、女に対して怒りを発し、女の残りの子ら、すな […]