2013年

主を知る

私たちは、主について知っていても、主を知らないことがあります。主を知るとは、私たちの罪のための犠牲として御子をお与えになった神の愛を知り、またその愛をもってたがいに愛し合うことです。主を個人的に知らなければ、主は私たちの […]

神が「注意して造りなさい」と言われた理由①

神は、人間が救いの計画を理解できるように、聖所をお与えになりました。出エジプト25:40 に「そしてあなたが山で示された型に従い、注意してこれ(聖所とその器具)を造らなければならない。」と書いてます。なぜ、注意しなければ […]

神の小羊

イエスキリストは私たちの罪のために死なれました。罪に対する御子の心の苦悩に対して、私たちは鈍感であってはなりません。私たちが、キリストの贖罪の血を信じることによって、罪を捨て去らなければならないのは、現世においてです。キ […]

最後の民の栄えあるデモンストレーションと訓練

最後の世代のキリスト教会は、清くて傷のない栄光の姿の教会となります。そのために神は神の民に必要な訓練をお与えになります。その訓練は喜ばしいものとは思われず、むしろ悲しいものと思われます。しかし、後になれば、それによって鍛 […]

イエスの心を心とせよ

イエス・キリストは神と等しくあること固守すべきこととは思わずに、かえっておのれをむなしくして僕のかたちをとり、人間の姿になられました。そしてご自身を人間に与えられました。自己犠牲によって、福音の働きはおし進められてきまし […]

最後の世代

1.神は、最後の贖いによって、罪のない聖なる一団、144,000の人々を起こされる。 2.死せる義人は、その出現によって死からよみがえる。 3.また、サタンは最期的に、荒れ野に追いやられる。 4.さらに神のみ名が144, […]