エペソ人への手紙 からの学び

私たちの赦しと救いは条件付きか?

「十字架のイエスをただ信じなさい。そうすれば救われる」と言う人がいます。それは真実で否定しようがありません。しかし、だからと言って、クリスチャン生活や善い行い、神のみ言葉に従うことを重要視しないならばどうでしょうか。信じ […]

イスラエルの神殿の歴史と預言

今日エルサレムに第三ソロモン神殿建設の運動が盛んになされているが、それはあり得ない。新しい契約の聖所の清め―回復が聖書の教えていることである。天の聖所、地上の神の教会が生ける神の教会であり、それが清められ回復されるとキリ […]

神が「注意して造りなさい」と言われた理由②

キリストの完全な品性に従い、注意して私たちの品性を形成しなければならないと神は私たちに命じておられます。   出エジプト記25:40そしてあなたが山で示された型に従い、注意してこれを造らなければならない。

最後の民の栄えあるデモンストレーションと訓練

最後の世代のキリスト教会は、清くて傷のない栄光の姿の教会となります。そのために神は神の民に必要な訓練をお与えになります。その訓練は喜ばしいものとは思われず、むしろ悲しいものと思われます。しかし、後になれば、それによって鍛 […]

No.1 誰が立つことができようか?

御怒りの大いなる日に神のみ前に立つことができる条件は、神のみ旨をお行うことです。岩なるキリストの上に日常生活を築かなければなりません。神の武具を身に着けなければなりません。神の武具とは、すなわち、①真理の帯、②正義の胸当 […]