ウィークリーメッセージ 2018年

感謝する心

感謝する心

*霊感の言葉* Ⅱコリント4:18 「わたしたちは、見えるものにではなく、見えないものに目を注ぐ。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠につづくのである」。 キリストの実物教訓109 「いつも、主を目の前にあおいで […]

悔い改めと信仰によって

悔い改めと信仰によって

*霊感の言葉* 1SM 365 罪人は間違うことがあるかもしれないが、彼は憐れみもなく投げ捨てられるのではない。しかし、彼の唯一の希望神に対して悔い改め、イエス・キリストを信じることにある。キリストがご自分で責めを負い、 […]

自己否定への挑戦

自己否定への挑戦

*霊感の言葉* ルカ 9:23 「それから、みんなの者に言われた、「だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て(欽定訳:否定して)、日々自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい」。 (If any man w […]

閉ざされた門、開かれた門

閉ざされた門、開かれた門

*霊感の言葉* 黙 3:7-8 聖なる者、まことなる者、ダビデのかぎを持つ者、開けばだれにも閉じられることがなく、閉じればだれにも開かれることのない者が、次のように言われる。わたしは、あなたのわざを知っている。見よ、わた […]

救いの単純さ

救いの単純さ

*霊感の言葉* ヨハネによる福音書3:1-21 パリサイ人のひとりで、その名をニコデモというユダヤ人の指導者があった。この人が夜イエスのもとにきて言った、「先生、わたしたちはあなたが神からこられた教師であることを知ってい […]

完全な契約と不完全な契約

完全な契約と不完全な契約

*霊感の言葉* 各時代の大争闘下巻216~217 サタンは、人類をあざむき、誘惑することによって、人類創造における神のご計画を挫折ざせつさせようと考えた。しかし、キリストは今、人間が堕落しなかったかのように、この計画の実 […]

人類に対する神の御目的

人類に対する神の御目的

*霊感の言葉* 教育 4~5 「アダムが創造主のみ手によってつくられたとき、彼の肉体と知能と霊性は、神のみかたちをそなえていた。『神は自分のかたちに人を創造された』としるされている。神の御目的は、人が長く生きれば生きるほ […]

三重の使命は、永遠の福音

三重の使命は、永遠の福音

*霊感の言葉* スタディーバイブル新211 「十字架の効力―十字架上におけるキリストの死は、死の支配力を持つ罪の創始者の破滅を確かなものとした。サタンが滅ぼされると、悪に誘われる者はいなくなり、贖いは二度と繰り返される必 […]

神を敬う人々とは

神を敬う人々とは

*霊感の言葉* へブル11:4 「信仰によって、アベルはカインよりもまさったいけにえを神にささげ、信仰によって義なる者と認められた。神が、彼の供え物をよしとされたからである。彼は死んだが、信仰によって今もなお語っている。 […]

教会が立ちもし、倒れもする義認の教理

教会が立ちもし、倒れもする義認の教理

*霊感の言葉* ■トリエント会議は今もカトリック教会で保持されている:「信仰のみによる義認を教える者は有罪である」 Canon IX(教会法) 「宗教改革の教会にとって、義認は、『教会がたちもし、倒れもする条項』と呼ばれ […]

宗教は聞くだけのものではない

宗教は聞くだけのものではない

*霊感の言葉* ヤコブ1:22 「そして、御言を行う人になりなさい。おのれを欺いて、ただ聞くだけの者となってはいけない」。 ピリピ2:13 「あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは神であっ […]

至聖所と我らの義キリスト

至聖所と我らの義キリスト

*霊感の言葉* 1SM372 「信仰による義認は第三天使の使命そのものである」。 1SM360 「我々の現在と永遠の幸福に非常に重要なこの聖書の主題に関して自分自身で理解している人は、100 人に1 人もいない」。 福音 […]

第三天使の使命-信仰による義認そのもの

第三天使の使命-信仰による義認そのもの

*霊感の言葉* 1SM372  「数名の人たちから手紙で、信仰による義認の使命は第三天使の使命ですか、と尋ねてきた。わたしは『それは第三天使の使命そのものです』と答えた。」  1セレクテッド396 「すべての魂は言うこと […]

ゴールをめざして

ゴールをめざして

*霊感の言葉* 「天使たちはキリストの前にひれ伏した。彼らは自分たちの生命を捧げたいと申し出た。イエスは、天使の生命では負債を払うことができないから、自分が死んで多くの人を救うのだと仰せになった。キリストの生命だけが、人 […]

キリストの義 — 唯一の希望

キリストの義 — 唯一の希望

*霊感の言葉* 【霊魂不滅―数々の誤った教義の基礎】 大争闘上321 「ルターがあれほどはっきりと教えた、信仰による義認(英文)という偉大な教理は、ほとんど姿を消してしまっていた。そして、善行によって救いを得るというロー […]

教会に侵入する異教 パート3 ~霊魂不滅~

教会に侵入する異教 パート3 ~霊魂不滅~

*霊感の言葉* 【霊魂不滅―数々の誤った教義の基礎】 大上55 時代が進むにつれて、誤った教義がローマからやむことなく送り出されていった。法王制が確立する以前でさえ、異教の哲学者たちの教えが教会の中で注目され、影響を与え […]