ウィークリーメッセージ 2013年

主を知る

私たちは、主について知っていても、主を知らないことがあります。主を知るとは、私たちの罪のための犠牲として御子をお与えになった神の愛を知り、またその愛をもってたがいに愛し合うことです。主を個人的に知らなければ、主は私たちの […]

神が「注意して造りなさい」と言われた理由①

神は、人間が救いの計画を理解できるように、聖所をお与えになりました。出エジプト25:40 に「そしてあなたが山で示された型に従い、注意してこれ(聖所とその器具)を造らなければならない。」と書いてます。なぜ、注意しなければ […]

神の小羊

イエスキリストは私たちの罪のために死なれました。罪に対する御子の心の苦悩に対して、私たちは鈍感であってはなりません。私たちが、キリストの贖罪の血を信じることによって、罪を捨て去らなければならないのは、現世においてです。キ […]

最後の民の栄えあるデモンストレーションと訓練

最後の世代のキリスト教会は、清くて傷のない栄光の姿の教会となります。そのために神は神の民に必要な訓練をお与えになります。その訓練は喜ばしいものとは思われず、むしろ悲しいものと思われます。しかし、後になれば、それによって鍛 […]

イエスの心を心とせよ

イエス・キリストは神と等しくあること固守すべきこととは思わずに、かえっておのれをむなしくして僕のかたちをとり、人間の姿になられました。そしてご自身を人間に与えられました。自己犠牲によって、福音の働きはおし進められてきまし […]

最後の世代

1.神は、最後の贖いによって、罪のない聖なる一団、144,000の人々を起こされる。 2.死せる義人は、その出現によって死からよみがえる。 3.また、サタンは最期的に、荒れ野に追いやられる。 4.さらに神のみ名が144, […]

失われた羊―地球惑星のあがない

キリストは、道に迷って羊のたとえによって、それぞれの罪人だけでなくて、反逆して、罪に傷ついたこの世界をも描かれました。この地球は、神が統治しておられる広い宇宙の一原子にすぎません。しかし、神の目にはこの道に迷って一匹の羊 […]

イエスを慰める者

人間イエスは、地上生活において、特に受難の時に愛する者たちからの慰めを必要とされた。しかし、キリストの使命を理解し、同情することのできる人はいなかった。神のご計画を理解し、キリストの使命を理解して、言葉と行動によってイエ […]

ブドウ園を荒す小ぎつねを捕えよ

ぶどう園とは、神の特選の民を表しています。神の民であるイスラエル、そしてキリスト教会がどのような小ぎつねによって荒らされたかを考え、現代の私たちに必要な警告を学びます。   われわれのためにきつねを捕えよ、ぶど […]

物惜しみしない心

物惜しみしない心を5千人を養ったイエス。聖所の建設に惜しみなくささげたイスラエルの民、二枚のレプタをささげたやもめ、マケドキヤの人々を通して学ぶ。韓国の趙さんのミッションストーリーから学ぶ。私たちは、持てるものをもって、 […]

私がいちばん!

キリストを愛する者は、だれよりも彼と共にいたいと熱望する。誰よりも彼の品性にあずかりたいと望み務める。誰よりも自分の罪深さを自覚する。誰よりも謙遜になる。誰よりも祈り、誰よりも祈り、誰よりも人間関係を大切にする。誰よりも […]

わたしにつながっていなさい

キリストにつながっておれば必ず実を結ぶ。神に対する悔い改めとイエスに対する信仰によってイエスにつながる。クリスチャン経験は義認で始まり、義認で終わる。後の雨で品性は完成し、キリストの再臨に備える。   わたしは […]

No.2 長寿を超えて

この地上での身体的な健康の法則を学ぶとともに、永遠の幸福について学びます。時として今の試練や苦痛は永遠に幸福になるための準備として神が許される賜物です。   愛する者よ。あなたのたましいがいつも恵まれていると同 […]

品性形成

この世から天に持っていける唯一の宝は品性である。品性を構成しているものは思考と感情である。品性を形成する要素を学ぶ。   しかし、御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを […]

詩編51篇と聖所の清め

神よ、あなたのいつくしみによって、わたしをあわれみ、あなたの豊かなあわれみによって、わたしのもろもろのとがをぬぐい去ってください。わたしの不義をことごとく洗い去り、わたしの罪からわたしを清めてください。 詩編51:1,2