キリスト教とはどんな教えか? (Page 2)

第8課 救い主の預言―その2、預言と約束

はじめに 神の救いの計画は、アダムとエバが罪を犯したとき、ただちに彼らに告げ知らされました。この告知の方法に二つの側面があります。一つは予型また象徴によるものであり、これについては第七課で学んでいただきました。 この課で […]

第9課 キリストの地上生涯―その1、私生涯

はじめに これまで人類の創造、罪の起原、救済の計画、救い主に関する預言などについて学んできました。救い主に関する預言は、それ自体神のお約束でもあります。 この神のお約束、これこそが罪によって神から失われたものとなっている […]

第10課 キリストの地上生涯―その2、公生涯

はじめに 神が人となられたお方であるイエスは、ナザレという村里でお育ちになりましたが、それはふつうの人間と全く同じ状態で生活をなさったのでした。しかも、イエスは幼い頃から、父ヨセフのもとで大工の仕事のお手伝いをしながら、 […]

第11課 キリストの復活―聖書の記録

はじめに イエスは生前、弟子たちに対して、ご自分がやがて十字架に架けられて殺されることを、繰り返し予告しておられました。しかし、弟子たちはなんとなく不安な気持ちをいだきながらも、そんなことになるとはまったく思ってもみませ […]

第12課 キリストの復活―事実の証拠

はじめに 前回は、キリストの復活について、聖書が伝えていることを叙述のかたちで紹介しました。しかし、この出来事は歴史の上に起こったことではありますが、事柄それ自体じつは歴史を超えた事実でもありますので、われわれの理性や常 […]

第13課 世界の希望キリストの再臨

はじめに 前回、キリストの復活について學びました。キリストは神が人となってこの世にお現れになった方です。そのお方が、十字架刑に処せられて死なれたとはなんとしたことでしょう。たいていの人は、このことだけで、そんな者がどうし […]

第14課 キリスト再臨の前兆

はじめに 神の救いが完成し実現するのは、キリストの再臨のときです。したがって、クリスチャンの信仰はとうぜんのことながら、この再臨を待望することにほかなりません。 ところで、イエスは再臨について語られたとき、それとの関連で […]