終わりの時のしるしー自然災害2

インドで厳しい暑さ 500人以上死亡

-NHK WEBニュースより-【5月26日 4時38分】

インドではここ数日、全土で45度を超える厳しい暑さが続き、熱中症などでこれまでに500人以上が死亡しました。激しい熱波に見舞われ、25日には最高気温が首都ニューデリーで45度5分まで上がったほか、東部では47度に達しました。さらに、南部のアンドラプラデシュ州とテランガナ州を中心に、熱中症や脱水症状による死者が相次ぎ、インド政府によりますと、路上生活者や体の弱ったお年寄り、それに建設労働者などこれまでに500人以上が死亡したということです。

各地の病院には、熱中症の患者が次々と運び込まれていますが、停電が頻繁に起きるためエアコンや扇風機が使えないことも多く、市民の間では不満が高まっています。

このためインド政府は、日中はできるだけ外出しないよう呼びかけているほか、暑さの厳しい地域に臨時の給水所を設けたり栄養価の高い乳製品を配ったりするなど、対応に追われています。

インドの気象当局によりますと、今回の熱波は少なくとも今週いっぱい続くということで、死者の数は今後さらに増えることが懸念されています。

-CNN ニュースより- 2015.05.26

インド各地が激しい熱波に見舞われ、この1週間で600人を超す死者が出ている。 参照元:インドで熱波、死者600人以上(CNN.co.jp)

世界の異常気象、自然災害の急増の枚挙にいとまがないほどの時代となりました。聖書はますますそれらが頻繁に起こると言っています。世の終わり、キリストの再臨の前兆として。

1

 

米テキサス州に非常事態宣言、竜巻や洪水の被害が拡大

-【25日 ロイター】-

米テキサス州のアボット知事は25日、竜巻や大雨による洪水被害が広がっていることを受け、州内の24郡で非常事態を宣言した。同州ではこれまでに少なくとも2人が死亡。広範な地域で停電が発生しており、洪水に見舞われた地域では自宅の屋根の上に避難し救出された住民もいる。

国立気象局はテキサス州北部および中央部のほか、オクラホマ州南部が竜巻やひょうを伴う激しい雷雨に見舞われる恐れがあるとして警戒を呼びかけている。

アキュウェザー・ドット・コムによると、この地域では今月初めから降水量が例年の5月全体の約6倍に達しるところもあり、気象関係者は鉄砲水などが起きる恐れもあるとしている。
参照元:米テキサス州に非常事態宣言(ロイター通信)

ヨハネの黙示録16:8 に、こう記されています。「第四の者が、その鉢を太陽に傾けた。すると、太陽は火で人々を焼くことを許された」。
7つの災害は、あわれみの神の使命を拒んだ人に注がれるのですが、神はこう言っておられます:「見よ、今は恵みの時、見よ、今は救の日である」と。コリント人への第二の手紙 6:2

世界人口の3人に1人は、 戦禍に巻きこまれている

紛争地域に住む人、23億3000万人世界では武力紛争があちこちでおきている。イラクでは国の内部で混乱がおきているし、 イスラエルとパレスチナの紛争は解決のめどが立っていない。2005年のデータによると、27カ国で32の武力紛争がおこっている。 その地域に住む人の合計は、23億3000万人。じつに世界人口の3人に1人は、 戦禍に巻きこまれている計算になる。どんな戦争であろうと、 いちばん被害を受けるのは、そこにくらす人びとだ。
参照元:世界人口の3人に1人は、戦渦に巻きこまれている (matome.naver.jp)

マタイによる福音書24:7
民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。またあちこちに、ききんが起り、また地震があるであろう。