世界はどうなるのか?

ウォッチすべき世の終わり=キリスト再臨の前兆!

続発する大災害

sekai7

このグラフは 1900 年~2004 年までの自然災害の「指数カーブ」と言われるもの。

sekai8

このグラフは 1900 年から 2010 年までの指数カーブ。

2005 年以降減少している。しかし、これは、かえって危険がまじかに迫っていることを表す。未曾有のあらゆる種類の自然災害がやってくる。津波の場合も潮が引いて跡が怖いのである。

イエス・キリストが、世の終わり=キリストの再臨の前兆を話されたことがマタイ 24 章、マルコ 13 章、ルカ21 章に記されている。

「また大地震があり、あちこちに疫病ききんが起り、いろいろ恐ろしいことや天からの物すごい前兆があるであろう。ルカによる福音書21:11
「人々は世界に起ろうとする事を思い、恐怖と不安で気絶するであろう。もろもろの天体が揺り動かされるからである」ルカによる福音書21:26

ある聖書では、「方々に」、「次々に」と訳されている。
「しかしこれらは産みの苦しみの初め」というのであるから、これから「想定外の」災害が起こることは、黙示録16章にも書いてある。

貧富の格差暴動

seka21

マスメディアではあまり報道されないが、今日聖書に預言されたことが頻発しているので、預言の目で見ないと世界の動向は読めない。

 

 

 

 

世界に広がる民衆抗議運動

「先進国」で深刻化する格差と貧困 豊かなはずの「先進国」で広がる格差や富の集中に対する不満が各地で噴き出し、デモや抗議行動が続いている。誰もが貧困に陥る可能性のある社会構造は、いまや全世界的な問題となっている。「1%の富裕層が富を握っている。我々は残りの 99%だ」との共通認識は世界を駆けめぐり、10月15日には、世界82カ国で市民による抗議行動が行なわれた。

「富んでいる人たちよ。よく聞きなさい。あなたがたは、自分の身に降りかかろうとしているわざわいを思って、泣き叫ぶがよい。あなたがたの富は朽ち果て、着物はむしばまれ、金銀はさびている。そして、そのさびの毒は、あなたがたの罪を責め、あなたがたの肉を火のように食いつくすであろう。あなたがたは、終りの時にいるのに、なお宝をたくわえている。5:4 見よ、あなたがたが労働者たちに畑の刈入れをさせながら、支払わずにいる賃銀が、叫んでいる。そして、刈入れをした人たちの叫び声が、すでに万軍の主の耳に達している。5:5 あなたがたは、地上でおごり暮し、快楽にふけり、「ほふらるる日」のために、おのが心を肥やしている。」ヤコブ5:1 -5

 

sekai3

世界経済危機

世界支配を狙っている者たちは、その国の経済を破綻させることだ。

 

sekai4

アメリカの豹変

メイフラワー号の清教徒たちは、1620 年に王のいない、信教の自由を求めて新大陸アメリカへ逃げてきた。民主主義とプロテスタントの国は政教分離の原則で最も繁栄した帝国に発展してきた。しかし、預言のとおりに危機的な状況にある。

 

見よ、この豹変ぶり!黙示録13 章の預言の成就!

sekai5sekai6

世界 最小 の国 バチカン(ローマ法王教)の世界支配陰謀 ダニエル8章、11章:40-45、黙示録13 章、黙示録17 章、18章、2テサロニケ2:3,4 の預言の成就

エキュメニズム(キリスト教一致運動)、宗教大連合 黙示録18章、黙示録16章の預言の成就sekai9

 

 

 

 

 

世界最大の宗教-政治権力 ダニエル 11:40-45

二大勢力の対決 ローマ・カトリック(13億)対イスラム(15億 7千 5百)

「終りの時になって、南の王は彼と戦います。北の王は、戦車と騎兵と、多くの船をもって、つむじ風のように彼を攻め、国々にはいっていって、みなぎりあふれ、通り過ぎるでしょう。

sekai10

「これらの事が起りはじめたら、身を起し頭をもたげなさい。あなたがたの救が近づいているのだから」。ルカによる福音書 21:28